文教タイムズ

学年だより4年

11/1水【放送礼拝の振り返りと】

マナヅルのお話も、今日で三話目。
一人ぼっちになった子ヅルは、対馬で父母に出会うことができず、一夜を明かしますが……。
お話を聞いた後、今日は子ヅルが失ったものについて考えました。
みんなからは、父・母、家族、親のやさしさ、いつもある生活、食べ物などに加え、安心できる居場所(えさ場)という意見が。
では、4年生みんなにとっての安心できる居場所とはどこか、もしその居場所を失ったら…、
と自分の立場に置き換え、話し合いました。
来週は、多くのものを失った子ヅルがどうなっていくのか、どうするのか、すでに想像を膨らませています。

クラブ活動の様子……
卓球クラブでは、高学年からサーブの仕方の手ほどきを。
やさしく丁寧に教えてくれています。

さて、今日の月の様子を。
今日は月齢12.3の月です。
今週の土曜日、いよいよ満月を迎えます。


TOPへ