文教タイムズ

学年だより4年

11/27月【月影共生】

今朝は、視覚障がい者の理解に向けて、目の不自由な方の日々を追ったNHKのドキュメンタリー番組を見ました。
目が不自由な方が、様々な工夫をして生活されていることに気づきました。

国語科では、目の不自由な方が使われるものなどを調べることを通して、学習を進めましたが、月影共生の学習では、実際に目が不自由になった場面を体験してみることを通して、学びを深めてきました。
また、29日の水曜日には盲導犬協会の方が来校され、盲導犬や目の不自由な方の生活などについてお話しくださる予定です。
実際に、盲導犬を連れた方と出会った場合に、どう対応すればよいか、しっかり学びたいと思います。

ボールゲームでは「マークにつくこと」と「パスコースを見つけてカットすること」の2つをめあてに取り組んでいます。
今日はいつもより「ボールを持っていない人の動き」が増えてきました。

今日の月は、上弦の月で半月です。


TOPへ