文教タイムズ

学年だより4年

「緊張感」

今日は左京消防署岡崎消防出張所へ社会見学に行きました。
先日、知恩院へ行った時は「出動中」だった岡崎出張所。
今日は救急隊の方が出動された後でした。
いつ何時、火事や事故があるかわからない、そんな中での見学。
緊張感がありました。

見学が終わる頃に、救急隊が帰ってこれられました!

印象的だったのは「何度訓練していても、火は怖いもの」「もしかしたら一生に一度しか使わないような道具であっても、いつでも使用できるように毎日訓練している」ことなど、消防士の方の言葉には、火災や事故現場で体験されてきた重みが感じられたことです。
明日から一人一人、気づいたことや学習したことを新聞としてまとめていきます。

また、京都市消防局のFacebookにて、今日の見学がアップされるとのことです。
今日見学した以外の消防局のお仕事も、たくさん見ることができますので、お勧めです。
京都市消防局公式facebook


TOPへ