文教タイムズ

学年だより4年

「チームで」

今日は一日、チーム活動の多い日でした。
まずは理科「電気のはたらき」。
電気回路を作り、どうすればモーターを反対に回すことができるかを実験しました。

2つめは音楽「拍子の流れにのって」。
トルコ行進曲の拍子を考えながら、指揮に挑戦しました。
強弱をつけて指揮棒を振ったり、体を動かしてみたり、それぞれがしっかりリズムをつかんでいます。

3つめは算数「かたむき分度器」。
分度器ではかることのできない坂の傾きをはかりに。
玄関のスロープの傾きや、滑り台など身近なところにある角度を見つけられたようです。
「身近なところ・よく使うところ」の角度はゆるやかなこと、
「スリルを求められるところ」は急になっているなど、多くの気づきがありました。

最後に、社会科「ヒヤリマップ作り」。
校区の中で、事件や事故が起こりやすいところと、その理由を話し合いました。
次は実際に校区を歩き、事故が起こらないような工夫を探したいと思っています。


TOPへ