文教タイムズ

学年だより4年

「こだわり=徹底すること」

それぞれの役で必要な小道具制作も、仕上がってきています。
役のキャラクター設定や、小道具のディテールまで、徹底リサーチして制作する姿が見られます。
担任がアイデアを出すと、
「先生!ここはこだわりたいんで、それはいやです!」と返される場面も……。
確かに、演じるのは子ども達。
各自必要だと思う物と、納得がいく物を準備しながら、気持ちを高めているんだなと改めて感じました。

ただ、掃除の時間、給食の時間には惜しいところもありました。
緊張が続いている今、ちょっとした気の緩みは周りへ簡単にひろがります。
大きな舞台に向けて進んではいますが、一見小さな事に見えるようなこともほったらかしにせず、互いに声を掛け合うことができればすてきだと思います。
あと2日!
全員でKeep it up!!


TOPへ