文教タイムズ

学年だより4年

「炭電池?を作る」

今日は、関西電気保安協会の方がゲストティーチャーとして来校され、電気に関するクイズや説明を受けました。
ブレーカーが落ちる、ショート、漏電など、聞き慣れない言葉も多く出てきましたが、説明を聞くと「へぇ~!」と納得。
家庭の中で電気を使わない部屋はない、と言っていいほど生活に電気は欠かせません。
ぜひとも今日の学びをお家の方へ伝えてほしいと思います。

その後、備長炭と導線などを使い、炭電池を作りました。
アルミ箔を巻いた備長炭に、電気が流れやすい『まほうの水』をかけると、電子が導線を伝ってモーターが回ります。
最後は既習の直列つなぎで、より早くモーターを回す姿も見られました。


TOPへ