文教タイムズ

学年だより4年

10/4水【運動会練習のすきまで】

運動会練習の合間には、普段取りの授業。
切り替えも、これまでスムーズです。

算数は「2桁で割るわり算の筆算」を学習中。
この単元では「商がどのくらいに立つか」と「商の見当をつけること(仮商)」がとても大切です。
例えば見当をつけるときには、96÷32の場合、10のまとまりがいくつかで考え、90÷30とみて、さらに9÷3で考えることが必要です。
175÷35では、170÷30とみて17÷3で考えます。
ここで必要な力は、みんな根っこタイムでが毎日取り組んでいる「あまりのある割り算の筆算」の計算力!
仮の商に何が立つかをさっと考えられるスピードが必須になります。
だんだんと「あまりのある割り算の筆算(繰り下がりあり)」が早くなってきた4年生。
まだまだ続けていきますよ~。

一日の終わりは……
運動会でお年寄りの方にお渡しする「プレゼントの仕上げ」でした。
きれいに染め上げた和紙を、プレゼントの飾り付けに贅沢に使います。
気持ちのこもったすてきなプレゼントになりました。

最後に……
今日から2F掲示板では、社会科の都道府県と各地の名産品学習とつなげて「(仮)段ボールから探る都道府県!Where are we from??」クイズを掲示しています。
早速、今朝からトライしていました!
給食で使われた食材がどの都道府県からやってきたのか、段ボールに書かれた情報から探るオリジナルクイズです。
(都道府県シルエットヒントあり)
(まだ10都道府県ほどしか集まっていません……。今後、全都道府県制覇を目指していますが、意外に偏っています。)
もし、ご家庭で各地の名産品を段ボールで取り寄せ、その空き箱を処分される際は、4年生まで届けていただけると幸いです。
皆様のご協力、よろしくお願いいたします。


TOPへ