文教タイムズ

学年だより5年

大江山通信7月23日-5

大江山自然教室1日目、夜のプログラムがスタートしました。

最初は英語版「酒呑童子」の物語です。

その後に外に出て「夜空の観察」をしました。

月が明るかったのですが、晴天で「夏の大三角」「北斗七星」がすぐにわかりました。

また、簡易望遠鏡を使って、金星、火星、木星など惑星もきれいに見えました。

そのあとは、少し怖~い『ナイトハイク』です。

大きな鬼瓦を夜に見ると、不気味です……。

そして、一日の活動の最後に、全体で集まって、反省会がありました。

それぞれの係活動でも振り返りがあって、明日からの活動に生かされることと思います。

 

 


TOPへ