文教タイムズ

学年だより5年

大江山通信7月25日-2

朝食後のプログラムは「鬼」がテーマで二つのグループに分かれます。

一つは、ロッジに隣接している「鬼の博物館」の見学です。

今回は企画展「大江山妖怪屋敷」の開催中でした。

お化け屋敷ではありません。妖怪屋敷です。

もう一方は、「鬼瓦作り」です。

いくつかの型枠に粘土を押し込んでいくだけなのですが、これがなかなか楽しいです。

自然乾燥させてから、窯で焼くので、できあがりは3ヶ月ほど先になります。

 

 


TOPへ