文教タイムズ

学年だより5年

10/26金【国語・大造じいさんの心情を読み取ろう!】

4校時は、国語の公開授業を行いました。
先生方が参観される中、大造じいさんの心情を読み取る活動を進めました。

まずは、「3」の場面から“ピナクル”を見つける学習です。

中心人物である大造じいさんの気持ちが、“がらっと”変わったところはどこか?について、自分の考えを教科書に記しています。

隣の友達と違うページ…同じでも、選んだ理由がそれぞれ違う。

ここが、討論になるポイントです。

鋭い意見が飛び交います。

本文の表記を使って、自分の意見の根拠を述べる仲間がいます。

“がらっと”がキーワード!
大造じいさんの、がんに対する思いがじわじわ変わっていくのでは、押しが弱い!
さて、“がらっと”の決着は、いかに!?


TOPへ