文教タイムズ

学年だより5年

2/6水【月かげ学習 & 中国の文化にふれて】

月影の時間の授業風景です。
今日は、ジレンマの学習「一郎の審判」を行いました。

「一郎が事実を言うのか」「言わないのか」を意欲的に話し合いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「国際理解」の授業風景です。

京都文教大学の潘先生と5人の学生さんが教室に来られて「中国の文化にふれて」というテーマでお話をしてくださいました。

(トピックスにも掲載がありますので、ご覧下さい。)

 


TOPへ