文教タイムズ

学年だより5年

6/18火【合同な図形】

算数科は現在、基本・習熟クラス共に「合同な図形」を学習しています。

合同な図形のかき方では、コンパスや分度器などを使って、条件に合った合同な三角形や四角形を描きました。

続いて、三角形・四角形の角の大きさを、いろいろな方法で調べます。

今日の学習では、基本クラスは、それぞれな内角の和が、180°360°であることを利用して、五角形の内角の和を調べました。

習熟クラスでは、さらに発展して、六角形の内角の和を調べ、なぜそうなるのかを考えていました。

自分に合った算数の学習を選び、自分の力を伸ばそうと頑張っています。


TOPへ