文教タイムズ

学年だより5年

7/9火【マリーゴールドの雑草ぬき・「プロジェクト、始動!」】

【マリーゴールドの雑草ぬき】
春に種をまいたマリーゴールドが花を咲かせています。

根っこマラソンから教室に戻る途中で、子ども達はマリーゴールドの様子を観察していました。

そこで、今日はマラソン帰りに時間をとって、雑草抜き。

大きく長い雑草もあったので、マリーゴールドを倒さないように慎重に。

もっとたくさん花を咲かせるように、引き続いて、水やりや雑草ぬきなどのお世話をしていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【プロジェクト、始動!】
今日は、5年生に大きなプロジェクトの指令が届きました。それは、ユニクロ・ジーユーが展開されている「子ども服の古着回収」の活動です。

その活動には、世界で住む場所や家族と離ればなれになってしまった人々に、回収した服をお届けするという使命があります。

平素は三条河原町「ミーナ京都店」のユニクロで店長をされている方を、講師としてお招きし、「難民」といわれる人々の表情や、姿、テントでの生活などを教わりました。そこで、私たちができることとして、“届けよう、服のチカラ”というプロジェクトの活動を発信してくださったのです。

古着を手に「これは、裾が汚れているなあ」「あっ、ひざの所が破れている」などと、古着の印象を語っている様子です。

よちよち歩きの幼い子達が着る服もありました。フード付きのオーバーもありました。クラスの友達の反応を見て「自分の家なら、どのような物が届けられそうかな?」考えてくれていたら嬉しいです。

クラスから、実行委員が3名誕生しています。夏休みまでに、ワンステップ動き出してみようかと、計画がふくらみます!

 


TOPへ