文教タイムズ

学年だより5年

7/23火【大江山通信13】

大江山ハイキングの様子、第2弾。

鬼嶽稲荷に到着して、少し休憩を入れて、いよいよ大江山山頂を目指します。

ここまでは天候が不安定だったため、今回は先に山頂を目指し、そこから元の鬼嶽稲荷まで戻って、お弁当を食べることにしました。

往復で、約1時間と少しという道のりです。ここからは整地された山道のハイキングになります。

 


TOPへ