文教タイムズ

学年だより5年

10/3木【運動会に向けて④】

【運動会に向けて④】
朝の根っこタイムは、鼓笛隊の練習。
仕上げの練習です。
打楽器のリズムに合わせて、演奏を響かせていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
休み時間には、それぞれの色の組が全員集まって、色の応援歌の練習。運動会当日は、歌詞をしっかりと覚えて、元気に歌ってほしいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
高学年体育は、演技と競技の両方の練習を行いました。
演技は通しての1回練習。動きがそろってきました。
明日の最後の練習で、さらに「心合わせ力合わせ」で完成度を上げていきたいです。
                              

途中で雨が降ってきましたが、「棒引き」の練習も最後まで出来ました。練習では僅差でしたが、さて、運動会当日の本番では?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【5年家庭科「出汁の味比べ学習」】
今日の家庭科は、『出汁の味比べ』。
来週からご飯を炊き、お味噌汁を作る実習を始めます。その準備学習です。
栄養教諭の居相先生が、煮干しと昆布の出汁取りを済ませて下さいました。

家庭科室に集合したみんなが気づいたこと。それは、もう、やさしい出汁の香りが立ちこめていたことです。

かつおぶしの出汁取りだけは、“パフォーマンス”をお願いしました。“ふわんっ”と香る、あのおそばやさんの臭いを感じてほしかったからです。居相先生の手つきに注目するみんな。

さあ、出汁取りパフォーマンスの後は、3種類の出汁の特徴を観察したり、香りを感じ取ります。そして、いよいよ味見を行います。
こちらは、「こんぶ出汁」。上品な口当たりなのですが、どうも5年生には不人気で、この通り“おそるおそる”の様子。その向こうでは「あ゛あ゛あ゛~ 」と声が聞こえてくるような…

「煮干し出汁」は、“うわずみ”を取るように話していますが、沈んでいる煮干しを食べてもよいことにしました。

一番人気は、「かつお出汁」。
あつあつの出汁を、マイカップに取り入れて、「おいし~」の声連発でした。また、「他の出汁と“合わせ出汁”もどうぞ!」と指示すると、例の「こんぶ出汁」と合わせて“こく”を楽しんでくれた仲間がいました。

家庭科室はまるで、グルメが集まる食品品評会のようでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
後半は、「米みそ」だけで食してみたあと、出汁と混ぜ合わせ「即席のお味噌汁作り」を行いました。お味噌だけをなめると、「から~い味」も、出汁を合わせると「おいし~」に変わります。

最後まで、かつお出汁は人気でした。

文教キッズのスクールランチでも、具だくさんの味噌汁は、喜んで食べている子ども達。調理員さんが、出汁をしっかり取って下さっていることが、よくわかりました。5年生の実習でも、野菜の具たっぷりのおいしいお味噌汁作りを目指しましょう!


TOPへ