文教タイムズ

学年だより5年

10/11金【5年家庭科「白ご飯炊き実習1」・「全校遠足 打ち合わせの会」】

【5年家庭科「白ご飯炊き実習1」】

4校時は、家庭科で「白ご飯炊き」の実習を行いました。
クラスを半分に分けての調理実習です。

まず、中間休みに“お米を洗う”実習に取り組みました。「3回程度」と教科書に説明されており、とぎ汁がだんだん透明に近づくことに気づきます。

次に、ざるを使って“水切り”をします。

グループで手分けをしたり、一緒に作業したり…手際よく進めています。

“お米洗い”の仕上げは、分量の水を入れることです。

おいしいご飯を炊くために、水の計量は慎重です。中間休みに集合した理由を尋ねると、多くの手が上がりました。「“固い白米”に水を吸わせて柔らかく炊くため」であることが学習できました。ちなみに、吸水時間は30分以上と教わっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さあ、4校時がきました。点火の前に、お米の様子をチェックしました。すると、お米は真っ白に!吸水完了の合図です。
強火で8分、中火で3分、弱火で12分。タイマーとのにらめっこです。なべのふたが“ことこと”鳴っていたのが、今度は鍋の底から“ぴちぴち”という音に変わり、「お餅のにおい~」が、家庭科室に広がります。10分の蒸らし時間が待ち遠しくて…

一番手のチームが、鍋のふたを開けてくれました。おいしい!?湯気が上がりました。

慣れた手つきで、“ほかほかあつあつ”のご飯をざっくりと混ぜています。あっつあつのご飯の完成です!3階の教室に持って上がり、給食としていただく計画です。

おやっ!?小皿に取り分けて…、

給食直前!思わず、“お味見”を許してしまいました。

給食のメニューは「八宝菜・春雨サラダ・ごま団子」の中華シリーズ。そちらもおなかいっぱい、ご飯もきれいにさらえて、お鍋洗いまで、きっちりと終えてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【全校遠足・打ち合わせの会」】
来週の全校遠足に向けて、6年生教室に5年生と6年生が集まり、打ち合わせをしました。

遠足の全行程、バス・万博公園での注意事項、ウォークラリーのポイントなどを担当の先生から聞きました。

その話を受けて、次に5年生6年生の打ち合わせ。お弁当を食べる場所やポイントをまわる順番などを相談していました。

遠足の前日にある遠足集会では、今日話し合ったことを下級生(1~4年)に伝えます。「行事を創り出す」意識を持ち、この集会や遠足当日に、6年生を積極的にサポートする5年生の姿が見られることでしょう。


TOPへ