文教タイムズ

学年だより5年

10/25金【家庭科・お鍋でご飯を炊こう!】

今日は、偶数チームのみんなが、お鍋でご飯を炊く実習を行いました。
吸水時間の必要性を確認した後に、お米を洗います。

洗い物を少なく!をポイントに、ざるを使わず、このようにお鍋に手を添えて、白くなった洗い水を流しています。

どのテーブルも、よい手つきです。

吸水時間を考えて、中間休みに“お米洗い”の実習を行いました。洗った後は、水を量る仕事が待っています。120mLの4人分を慎重に量ってくれました。

さあ、4校時!お鍋でご飯を炊く実習の始まりです。火加減が、肝心!

強火で9分、中火で2分、弱火で12分。湯気や、お餅のような香り、水分がなくなっていく音…五感を使って、タイマーを使って、おいしいご飯の完成です。

ふっくらと炊きあがった白いご飯。「あつっあつっ」と歓声(!?)が上がっていました。

給食時間を知らせるチャイムぎりぎりに、間に合いました。ちょっと試食を…
「あつっ。でも、おいしっ!」

来週は、お味噌汁作りが待っています。自分でできることをどしどし増やしていきたいものです。

 


TOPへ