文教タイムズ

学年だより5年

2/21金【買い物シミュレーションゲームバトル!】

【『6年生ありがとうの会』に向けて】

まずは、音楽の様子。
ピアノ伴奏が加わって、♪ルパン三世2020♪が間もなく完成できそうです。

鍵盤ハーモニカを担当する仲間が少ない中、中盤のメロディーを響かせてくれています。

低音楽器や木琴パートが重なると、さらに重厚感ある2020ヴァージョンのルパン三世に仕上がってきます。『6年生ありがとうの会』に向けて、精度を上げていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【買い物シミュレーションゲームバトル!】

さて、5校時は家庭科の学習でした。3学期のメイン『買い物名人』のまとめ学習です。

「クリームシチュー」を作るための材料や「林間学習の持ち物」など、5種類の買い物パターンが提示されます。

提示された目的に合わせ、シチューなら「じゃがいも・人参・ベーコン」を買うという指令が出ます。

しかしながら、その品物には、それぞれA・B・C3種類の商品があるため、各条件を理解して選ぶ必要があります。

さらに、予算も提示されて…

シチューや林間学校の持ち物のほか、「夕飯用のみそ汁」「年下のいとこの入学お祝い」「ランチ用のサラダ」と、買い物は5種類。

同じ指令を下された2つのチームが、どの品物を選ぶのかを相談して決めています。

「カナダ産のバーコンか…」「刻んであるネギの方が便利やで…」と、自分の意見を伝えて、最良の買い物を相談しています。

パネルの表示から情報を得ます。細かな情報も見逃せません。

後半に時間を残し、互いの買い物をプレゼンした様子を見て、クラスのみんなに、そのバトルの決着を判定してもらう時間を取りました。同じ条件を提示された「クリームシチュー」の1チームvs5チームの模様です。

各材料を選んだ理由も確実で、うなずけるものでした。予算800円のところ、総額600円(先方は715円)で材料選びを行った1チームの勝利でした。来週の「野菜スティックでソース食べ比べ」の実習後、続きを行います。安さだけではない、品質や安全性を加味した“買い物バトル”、まだまだ続きます。

 


TOPへ