文教タイムズ

学年だより5年

5年大江山通信5

午後のハイキング第二弾です!
雨が心配でしたが、セミも再び鳴き始めて、大江山方面へミニハイキングに行くことができました。

スタートするとすぐに、いろいろな鬼が出迎えてくれます。

ハイキングの行き先は、ロッジから見える小高い丘です。
道中、校長先生がクマザサで「カメ」を作られ、それを手にした子ども達は大喜び!

丘に登ると、そこは生き物の楽園でした!
「先生、カニを3匹、見つけたよ!」

「バッタを捕まえた!」
芝生のあちこちで、バッタが跳ねています!
4人の手に、バッタが!

「トノサマガエルを、やっと捕まえた!!」
数人で追いかけて、捕まえていました!

いろいろなすてきな出会いに、感激していた子ども達です。
もちろん、その後に「Good bye!」と逃がしていました。

目の前に広がる山々に向かって、みんなで
「ヤッホーーー!」
文教小学校にまで聞こえるくらいの大きな声!
聞こえましたか?!

振り返ると、眼下にグリーンロッジが見えました。
雨が降ったので予定を変更しましたが、雨故にいろいろな生き物に出会え、また、雲海も発生したようです。
目の前の山々と雲海の美しさに感動して、帰路につきました。

グリーンロッジに到着!

その後は予定を変更して、先にお風呂に入りました。
これから、楽しみの夕食です!!


TOPへ