文教タイムズ

学年だより6年

11/12火【家庭科「お弁当包みを仕上げよう!」】

先週から『お弁当包み』製作の仕上げ段階を迎えています。

早々に仕上げた仲間に、レクチャーを受けています。

柄のある方を表に出すか、無地の面を表に出すか…慎重にまち針を打ち、ミシン縫いをしています。

こちらはミシン縫いが終わり、紐通しを教わっているところです。両方の端を引っ張ると、花形のきんちゃく袋に仕上がります。

返し縫いを忘れずに、長持ちできる『お弁当包み』を目指しています。

女子達は白糸用のミシンを使い、仕上げています。紐の先に、☆のアップリケを付けることができるセットなので、色糸を使って、マイアップリケを完成させるのだそうです。

お花が開いたように見えますね!完成した『お弁当包み』です!

春からの新生活!お役に立てることを願います。

 


TOPへ