文教タイムズ

学年だより6年

2/26水【家庭科『和のスイーツ・白玉団子作り』】

昨日と今日の6校時、家庭科学習で“白玉団子”を作って食べました。
二つのグループに分かれて、活動した様子をお伝えします。

材料は白玉粉と適量の水。少しずつ混ぜ合わせるところが、団子作りのポイントです。

ボウルや手に粉が付かなくなれば、うまく進んでいる証拠です。腕に力を入れてしっかりとこねていきます。

次は、沸騰した湯に丸めた団子を落としていきます。

湯の中で、つるんとした団子がおどっています。

どのテーブルも、ほぼ順調に“白玉団子”が出来上がってきました。

小皿のお団子、かわいいですね!

和のスイーツなので、“こしあん”“つぶあん”“きなこ”からお好みを選び、盛りつけました。

「おいしい!」はもちろんのこと、「簡単に作れる!」「レシピをください!」と好評の調理実習となりました。

 


TOPへ