文教タイムズ

お知らせ

3/11月【卒業式に向けて③&「ストリートアート」】

今週末16日の卒業式に向けて、4・5・6年生の2回目の合同練習を実施しました。今日は、初めての合同で「別れの言葉」の練習をしました。「ゆっくり」「はっきり」「大きく」の目標を持ち、明日からも引き続き練習に励んでいきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、6年生最後の図画工作の授業でした。

最後の図工は【ストリートアート】です。
朝から「”ストリートアート”って聞いたことあるけど、なんだっけ…」と声がチラチラ。
きっと「ニュースで聞いたことがある!」という子が多かったのかな?

最近ニュースを賑わせた『バンクシー』も、その一人です。
バンクシーの話を中心に、ストリートアートについて説明をして、活動スタートです。



本来、ストリートアートは、スプレーやペンキを使うのですが、造形室ではそうもいきません。
6年生は【ビニールテープ】を使って、床をアートな空間に替える挑戦をしました。

いつもの造形室を、みんなの力で別空間に変えていきます。

造形室のイスも、6年生の手にかかれば可愛いイスに。



最後の図工を本当に思いっきり活動し、休み時間に遊びに来た他学年も、びっくりの作品になりました。

これらの作品は、卒業式の日まで、そのままにしておく予定です。


TOPへ