文教タイムズ

文教トピックス

12/6木 トピックス②【月影集会】

[月かげ集会]
今日の「月かげ集会」は二部構成で実施しました。

第一部は「児童会総会」です。
「みんなで考えよう、文教キッズの人権と行動を!」をめあてに取り組みました。

はじめに「れんげ全校遠足」を振り返り、自分の言動・態度・行動に問題点はなかったかを見つめました。

子ども達から、たくさんの意見が出されました。
みんなが、自分の思いを正直に伝えていました。

「学校生活アンケート」より、毎日の学校生活を振り返り、自分が傷ついたことがあったか、友達を傷つけていないかを見つめました。
ここでも、子ども達は学年を問わず、積極的に意見を発言していました。

第一部を振り返り、教頭先生からお話がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第二部は、各学年の人権アピールを、ロールプレイとともに発信しました。
[1年生] 『やさしいこえかけ! すなおなたいど!』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[2年生] 『声かけやすい 仲間づくり!』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[3年生] 『みんなで守ろう! ぼくたちのルール』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[4年生] 『守ろう時間! まず、そこから』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[5年生] 『勇気ある発言!』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[6年生] 『気持ち切りかえ すぐ行動!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
終わりに・・・
最後に、全校で「語り合おう」を歌いました。

また、校長先生より振り返りがありました。
第一部では「本当に自分が出した色カード(意見)が、相手に対して正しい行いであるのか、再度考えてほしい」ということ、また第二部では「『ロールプレイ』の練習をする過程で、きっと考えることが多かったことでしょう。」というお話でした。
「先生に叱られるからやめる」ではなく、「やっていることが良くないからやめる」と考えられる児童に育ってほしいです。

また、「月かげの心・仏の心」を通して『人権に意識の高い文教キッズ』になってほしいと願っています。

 


TOPへ