文教タイムズ

文教トピックス

12/19水【霜発見!】

朝、8時30分の学校です。
先程までは朝休みでにぎわっていた運動場も、この時間はひっそりしています。
(教室からは、音読の声や挨拶が聞こえてきます!)

肌寒いですが、晴れ晴れとした気持ちのいい天気になりました。
校舎の時計を見ると、寒さでやや下の部分がくもっていました。

遊具に行くと・・・
下のマットには小さな霜!

マットが全体的に、白っぽくなっています。
滑りやすくなっているため、今朝の遊具遊びは使えませんでした。
マットを近くで見ると、小さな小さな氷の粒が広がっているのが分かります。

八池の杜は、どうでしょう。
「霜が降りているかな・・・」

そう思って中に入ってみると、池の橋の上でツルッと滑りました!
「おっとっと! あぶない、あぶない!」

橋の上・・・こんなところに霜がありました!
霜の様子をよく観察すると・・・

遊具下のマットよりも、大きい氷の粒がはっきりと分かります!

子どもの目線に立ってモノを見ると、いろんな発見がありますね!

昨日は、中学・高校前の中庭をお知らせしました。
ハート型のドウダンツツジです。
本校にも、ドウダンツツジが職員室前の一階廊下から見られます。
赤とオレンジの温かい色合いです。

外から見ると、このように色づいています。

今日も、しっかりと学習しました。
文教キッズが「私たちの勢至丸さま」に帰りのご挨拶と合掌をして帰りました。
「今日も一日、ありがとうございました。また、明日もよろしくお願いします。」

中学・高校校舎前の植木です。
クリスマスツリーを思い起こすアレンジメントでした。
こんな鉢がいくつもあり、見ていると朗らかな気持ちになります。

「もう~、い~くつ寝ると・・・・」
クリスマスまで、あと6日です。

 


TOPへ