文教タイムズ

文教トピックス

1/31木【給食・グローバル展示・ASE】

【給食】
◆今日の献立
・ごはん
・牛乳
・いわしのかば焼き
・はるさめサラダ
・すまし汁
・福豆

今日は節分献立です。「いわしの骨とひいらぎの葉を飾って、悪いものをはらう」という風習から、いわしのかばやきをメニューにしました。いわしは形が崩れやすいので、揚げてから、たれをかけました。
小骨が食べにくいイメージがありますが、カリッとよく揚げ、少しでも気にならないようにと調理しました。

★3年生にインタビューしました!
・「いわしの小骨が少し苦手だったけど、食べきりました。」
・「福豆をずっと噛んでいると、きなこのように甘くなりました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【グローバル展示】
昨日、2階ギャラリーにて、イベント委員が整理・リニューアルしたグローバル展示です。

昼休み、子ども達が、それらを触れて遊んだり、物品をじっくり見たりして、楽しむ様子が見られました。

「すごろくゲーム世界版」で遊ぶ子ども達。遊びを通して知識を増やすのも、ねらいの一つです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ASE】
今日もASE開始10分前から、メンバーが体育館に来てくれました。
いつものように、子ども達が進んで、「だるまさんが転んだ」英語版をしていました。
いつも先生がいなくてもできる楽しいゲームです。
今回は、1年生が前に出て、上手に英語で指示していました。

楽しいひと時の後に、ASE開始です。
最近読んでいる、前置詞がよく出てくる絵本を音読したり、新たに反対言葉が文章の中で出てくる絵本を読み聞かせしたりしました。
その後は、E表現をばっちり学習!

今日の給食で、節分の福豆を食べました。
そのことを思い出して、「鬼は外、福は内」を英語で言いました。
鬼役は4年生です。いっぱい豆を投げられて(豆なしですが・・・)9人中、4人が倒れました。演技力抜群です!

1年生達から、韻を踏んだ楽しい英語フレーズの紹介がありました。
4文も続く難しい内容ですが、1年生は皆、覚えました!

終わりに、列になる鬼ごっこです。今回は節分バージョンでした。

 


TOPへ