文教タイムズ

文教トピックス

8/10月【残暑お見舞い申し上げます】

【残暑お見舞い申し上げます】

夏休みに入って10日がたちました。
残暑お見舞い申し上げます。

立秋が過ぎても、連日 厳しい暑さが続いています。
「文教キッズのみなさん、暑さに負けず、お元気ですか~?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【学習園】

学習園へ行きました。太陽のような ヒマワリが出迎えてくれました。

学習園を彩っています。

2年生が育てているサツマイモです。ぐんぐん成長している様子。

トウモロコシも どんどん伸びて、まもなく黄色いコーンが顔を出すでしょう。

ツルレイシ。まだまだ成長しそうです!

「ゴーヤ」を発見! これから いくつ実るかな?

ヘチマです。こんなに背が伸びました!

体育館の天窓に届きそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ビオトープ「八池の杜」】

ビオトープ「八池の杜」に行くと・・・・

そこは・・・

「虫王国」でした!
さぁ問題です。この写真の木に 何匹のセミがいるでしょう? 

美しい新緑に・・・

やや ひんやりとした木陰。

セミ達の “大オーケストラ” に出迎えられました。
虫たちがびっくりしないように、抜き足 差し足 忍び足で、中に入ります。

アブラゼミ。手を伸ばすと届く場所にいます。

クマゼミ。体をいっぱい動かして、一生懸命 声を出しています。

セミたちは、土の中にいる幼虫時代を含めると寿命は長いですが、成虫になってからは数週間から1か月ほど。一生懸命なその姿は、ありったけの力をふりしぼっているかのようです。いのちについて、あらためて考えさせられます。

池の中では、メダカが気持ちよさそうに スイスイ泳ぎます。

シオカラトンボやイトトンボが、忙しそうに飛んでいました。
ほかにもアキアカネや・・・

ハグロトンボにも出会いました。

池のそばに柿の木があります。去年の今頃は小さい緑の実がたくさんできていましたが・・・今年は まだ見当たりません。秋に実るかな?

たくさんの蝉の抜け殻がありました。一つ取ってみました。

文教キッズの皆さんは この夏 セミの抜けがらを取ってみたかな?
2学期のはじめ、校内で探してみてね。八池の杜のほか、校舎の外壁や学習園などにもいっぱいありますよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【玄関前&図書室】

こちらは玄関の掲示です。
「夏の太陽   ぼくも わたしも ぐんぐん伸びる」
「(略)みんな みんな 光をうけて  生きている」

こちらは玄関前の掲示。アサガオの折り紙を見ながら、毎朝おうちでアサガオに水をあげている一年生を思い浮かべました。

不要不急の外出は控えたい今年の夏休み。
ぜひ本に慣れ親しんだり、精読してはいかがでしょうか。

もう図書室で借りた本は読み終わったかな?

夏休みは残り2週間。

文教キッズのみなさん、健康と安全に気をつけて、引き続き「ぐんぐん伸びる」充実した夏休みを過ごして下さいね。

 


TOPへ