文教タイムズ

文教トピックス

2/22月【給食・朝食をしっかりと!】

【給食】

◆今日の献立
・牛乳
・ごはん
・豚肉の生姜焼き
・キャベツのサラダ
・おつゆふの味噌汁

キャベツ、人参、壬生菜を合わせたサラダです。壬生菜は、中京区の壬生寺近くで栽培されていたことから、その名前が付きました。葉が細長く、ヘラのような形をしているのが特徴です。サラダや和え物にして食べると、歯ごたえがあり、少しだけ辛子のような香りがします。ビタミンCも豊富な野菜なので、よく味わって食べてみましょう。

明後日の献立は「鶏肉の香味揚げ」です。お楽しみに! 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【朝食をしっかりと!「脳の働きと栄養」】

ものごとを考えたり、記憶するときには「脳」を使います。その脳のエネルギー源になるものは、ほぼ炭水化物のブドウ糖にかぎられます。糖は、ご飯などを食べることでたくわえられますが、脳がどんどんエネルギーを使っていくため、食事をぬくと、たちまちエネルギー不足を起こします。脳は、ねむっている間もエネルギーを消費するため、朝起きて朝食をしっかり食べることが大切です。

 


TOPへ