文教タイムズ

文教トピックス

8/2月【『海プロ』京都新聞(7/30金)に掲載】

【『海プロ』京都新聞(7/30金)に掲載】

先週7月28日(水)29日(木)に 5年生6年生有志の22名が、日本財団の「海と日本プロジェクト」に参加しました。

事務局の「KBS京都」による支援のもと、シーカヤック体験と天橋立の海の調査、海洋センターでの講演と調査船での観測体験、稚魚放流、早朝の漁港や食文化博物館見学、長野県児童との交流…と盛りだくさんで充実した活動ができました。

一連の活動を通して、海を守るために私達ができることも考えました。

下の写真は、7月30日(金)の「京都新聞」 朝刊の記事です。
1日目の海洋調査船「平安丸」で学習している様子が紹介されています。

 

最新のセンサーや採水器を海に沈めて、水温や塩分濃度を調べました。
スーパーや食卓に並ぶ魚介類を より身近に感じ、地元の海から地球環境について考えを深めることができました。

この後、8月末に学校にて「まとめ学習会」を行います。それぞれが一連の活動をまとめて、新聞作りをする計画です。

 


TOPへ