文教タイムズ

文教トピックス

7/18木【トンネ小学校からのプレゼント!】

【トンネ小学校からのプレゼント!】
1学期も残すところ、あと一日となりました。
1学期の主な思い出というと、たくさんの行事を思い浮かべます。
韓国トンネ小学校の児童73名との交流会も、そのうちの一つです。
どのような会だったのかを、少し振り返りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~
【6月12日の交流会を振り返って】
各学年が、歌とリコーダー演奏を通して、歓迎と友好の思いを伝えました。
写真は、全校児童で二部合唱を歌っているところです。

トンネ小学校児童の演奏を聞いた後、「遊び・交流タイム」で「玉入れ」をしました。
文教小学校とトンネ小学校の合同チームで4組に分かれました。大歓声で盛り上がりました!

 

こちらは、文教名物「ゴロちゃん・ピカちゃんゲーム」です。

やはりここでも、大歓声・大笑顔・大盛況!

その後、日本語、韓国語、英語、ジェスチャーを通して、互いにコミュニケーション~ 子ども達だけの時間「リラックスおしゃべりタイム」!

最後に「両校の調印式」。
「これからも文化交流を通して、友好と平和を希求しましょう」と、トンネ小学校児童代表と本校児童会代表が固い握手を交わしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【今日、みんなにプレゼント!】
実は6月12日当日、トンネ小学校児童より、本校5,6年生に手作りキーホルダーのプレゼントを頂いていました。(本校5,6年生もプレゼントやお手紙をお渡ししました。)

さらになんと!「ぜひ、1年生から4年生にもプレゼントを送りたいです!」という素敵な申し出を頂きました。
そして、帰国したトンネ小学校の子ども達が、たくさんのキーホルダーを作成してくれました。

先日、プレゼント箱が郵送で届きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【良き思い出に!】
今日、各学年にプレゼントを渡しました。
こちらは4年生。キーホルダーを手にして、笑顔いっぱい!

低学年も、絵をじ~っと見つめていました。

プレゼントを見ながら、あの時の楽しかった交流を思い出してみてください。
一人ひとりが、今後もっと「グルーバルで、広い視野と考えを持つ」子どもに・・・と願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【校庭に遊びに・・?!】
始業後すぐの運動場です。
にかわ雨があがり、校庭にたくさん鳥がやってきました。
20~30羽はいるようです。

よく見ると、ツバメのようです。巣立ったヒナと、親鳥でしょうか。
児童のいない校庭を、仲良く飛び回って、遊んでいるようでした。


TOPへ