京都文教短期大学付属小学校

  • トップページ
  • 学校紹介
  • 本校の特色
  • 教育カリキュラム
  • 年間行事
  • 児童募集
  • アクセス

保護者専用ページ | いじめ防止基本方針 | 教員募集 | プライバシーポリシーについて | お問合せ

文教だより

学校からのお知らせや、学年ごとの活動についてお知らせします。

学年だより

2016年度≫
1年生
1年生「ありがとう茶会」
1年生「ハートタイムⅢ」
1年生「畳の上で…」
1年生「作品展・鑑賞会」
1年生「鑑賞会&礼法」
1年生「お店屋さんごっこ他」
1年生「手作りおもちゃ」
1年生3学期の始まりです!
1年生《ハートタイム》
1年生《6年生と大根引き》
1年生《造形遊び》
1年生《てくてく遠足》
1年生《おもちゃランド》
1年生《班長さんと大根たねまき》
1年生《今週のニュース2》
1年生《今週のニュース》
1年生《交通安全教室》
1年生《学校探検》
2年生
2年生《二十日大根、いただきます!》
2年生《おいしい!やきいも》
2年生《さつまいもの収穫》
2年生《ぼく・私の好きな漢字》
2年生《校外学習》
2年生《おもちゃランド》
2年生《みんなでつくるお楽しみ会》
2年生《学びと力の発表会Ⅰ-3》
2年生《学びと力の発表会Ⅰ-2》
2年生《学びと力の発表会Ⅰ-1》
2年生《さつまいもを育てよう!》
3年生
3年生「フランスの文化に触れて」
3年生《スクラム劇「三年とうげ」》
3年生《国際理解学習「チヂミ作り」》
3年生《韓国の文化に触れて》
4年生
4年生「スコットランドの文化に触れて」
4年生《盲導犬の学習》
4年生《小関越え遠足》
5年生
6年生
2015年度≫

2015年度・3年生『月影【命】 お味噌汁作り』


2学期最後の水泳を2時間目に終え、子どもたちは残念そうにしていました…。

と書き出したかったのですが、3・4校時にある『月影【命】』の授業のことで、みんなの頭はいっぱい。中間休みはみんな誰よりも早くと、エプロン・三角巾・給食の用意をし、廊下で待っていました。

【さぁ、和の部屋へ】
それもそのはず。今日は、居相先生による、食育『お味噌汁を作ろう』がありました。

あいさつの後、まずは、今日使う調理器具の紹介。たくさんの器具が並んでいますが、さて、このおたまとペアで使う器具はどれ?? など、みんなで楽しく考えながらスタートしました。

次は今日の流れ。ざっくりと、
①にぼしの頭とはらわたをとり、おだしをとる準備をする
②野菜を切る
③にぼしを入れた鍋に火をつけ、あくをとる。
④だしがとれたら具を入れる 大根→小松菜
⑤みそをとく
完成です。


まずはおだしをとるために煮干しを用意します。煮干しからはイノシン酸といううまみ成分がでるけれど、頭と内臓は苦みが出るから丁寧にとります。


パックにいれて…

頭たべてもいいですか?

さて、どうなる?おだし!

次は、お味噌汁の具材のクエスチョンです。居相先生がもっている野菜はなんでしょう??

「ほうれん草!」と言う声も聞こえましたが、今回は食感のよい小松菜を使います。
それと、1年生のころに育てて、給食にもいれてもらったことのある大根。この2つの野菜をお味噌汁に入れます。
では、野菜はどうやって切りますか??
ここで居相先生が用意して下さった、クッキング映像が登場!
ピーラーの使い方
包丁の使い方

包丁の向きと左手の置き方を確認して…
ピーラーと、包丁の使い方がとてもよく分かります。

【いざ、調理室へ!!】
~野菜を切る!!~


集中して切ろう!

まずはピーラーで、大根の皮むき。

できるだけ薄く…、

下の部分は少し持ち上げて…

皮がむけたら、次は半分に切って


大根はできるだけうすーく。

猫の手をわすれずに!!


こちらは、先に小松菜を切っています。へたをとって、食べやすいサイズに…「ザクッ!!」
気持ちのよい音!!


「あれ?いちょうぎりなのに、最後は□になったで!」

きれいに切れました!

~おだしに入れて~

おだしの色がかわったね。

まずは大根からいれよう。


持っているのは竹串。大根がやわらかくなったかを確認しています。

“あく”もとります。

さいごにお味噌も入れます。
思っていたよりも固くてとけない~!

では味見。

どう? おいしい??

テーブルには、3年生で育てているオクラもだしました。糸鰹をまぶしてご飯にかけていただきました。それと、みんなからのリクエストで、おだしをとった煮干しもチームに一つ渡すと、あっという間になくなったという声も。

自分たちの作った一品がある給食は、やはり、いつもとちがいました。

「ほっぺたがおちるほどおいしい。」「味がしみていてほっこりする」
時間をかけて、みんなで作り上げたお味噌汁。
おいしくてお腹もいっぱいになったけれど、気持ちもいっぱいになったことでしょう。

おかわり!! なくなりました!!

【食育を終えて…】
今回の授業は、「命をいただく」ことについて学ぶ授業として、月影教育で行っています。普段の生活では、テーブルにつくと食事が用意されていることが当たり前の子どもたちにとって、今一度、食卓には見えない多くの『命』に気づく時間になってほしい、と考えています。
また、子どもたちは、私たちのために食事を用意して下さる方々への感謝にも気づいてくれました。とてもうれしいことです。

「いつも給食の先生が作ってくれるのもおいしいけれど、自分たちで作ったのもおいしかったです。」
「…お母さんがこんなあついところでごはんを作ってくれていることが分かった。次からお母さんに感謝しながら食べていきたいです。おいしかった」振り返りより

「天地のめぐみと 人々の労を謝し奉る」「食を終わりて 心豊かに 力身に満つ」
の食前の言葉、食後の言葉と、
「いただきます」「ごちそうさまでした」
が、いつもより力強かった姿に、今回のみんなの学びがつながっているのだと思います。

 

京都文教短期大学付属小学校 3年生 

 


京都文教短期大学付属小学校
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町50|Tel. 075-752-1411|Fax. 075-771-4848

Copyright© Kyoto Bunkyo Jr.College Elementary School.All rights reserved.