文教タイムズ

学年だより1年

2/5水【放送礼拝 & 音楽「星の音楽づくり」】

【放送礼拝】

今朝は放送礼拝でした。
登校後、宿題を提出し、着替えやお手洗いをすませて、素早く準備ができました。
放送礼拝が始まる3分前には、全員が静かに着席しており、“もうすぐ2年生”という子ども達の意識の高まりを感じます。

今日は「笑顔」「挨拶」「身だしなみ」のキーワードから、自分の言動を振り返りました。

礼拝後、鑑賞会に来てくださった中学年の保護者の方に、進んで挨拶をしている姿も多く見られ、うれしく思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【音楽「星の音楽づくり」】

今日の音楽は「星の音楽づくり」を学習しました。まずは、♪きらきらぼしの鍵盤ハーモニカ奏でスタートです。
指使いを確認するために、友達の演奏の仕方を提示し、「わたしと同じ方法だ!」「ぼくと指番号が違うよ!」など、「ソ」と「ラ」の指番号について確かめ合いました。

“ゴール”に待っている音のうち、「ソ」や「ミ」で終わる感じと、「ド」で終わる感じの違いを学習した1年生。前の時間に作った『自分の星の音楽』を、チームの友達と見直しています。

4人の音楽を組み合わせているところです。

「ソ」や「ミ」の“続く感じ”の音楽をリレーでつなげていき、「ド」で終わるものを最後にもってくる方法を理解して進めています。

「誰から始める?」「終わりの音楽は、わたしでいい?」など、音楽づくりのポイントをわかっているみんな。次の時間は、チームでつくった“星の音楽”の発表会です。

 


TOPへ