文教タイムズ

学年だより2年

7/1月【算数「説明力」】

前時に続き、今日の学習は、10や100をもとにした「計算の考え方」を説明することに取り組みました。

教科書の問題「80+30」や「130-90」のような何十の計算、「200+400」や「800―600」のような何百の計算から、さらに応用発展した計算「520+280」や「860-430」の仕方を説明することに挑戦しました。

まず、一人ひとりが計算の仕方を考えてノートに書きます。
そして、みんなの前で、考え方の説明をします。

最後に、聞いている側からの発表の評価を聞きます。

今日、学習した計算問題では、10をもとにして考えると、上手く説明できることを学びました。

自分の考えをきちんと発言したり、仲間の考えをしっかり聞いたりしながら、さらに自分の力を高めてほしいと思っています。

これからも、みんなで取り組む学習の良さを感じながら、頑張ります。


TOPへ