文教タイムズ

学年だより2年

10/25金【国語科「ディベートゲーム」】

国語科では、ディベートゲームの流れやルールを学習しています。
前時に引き続き、本時もディベートゲームが自分達で進められるよう、指導しました。

論題は「夏と冬、楽しいのは夏だ!」です。

3つのグループが肯定側、否定側、審判の役割をするまで学習していきます。
回を重ねる毎に、発言する回数が増えたり、あっと驚く質問をしたりできました。
また、反省を生かして発言内容を変え、発表が重ならないように工夫している姿も見られました。

次回は、子ども達から出た論題をもとに、ディベートゲームを行う予定です。


TOPへ