文教タイムズ

学年だより1年

5/8金【きょうもコツコツ】

1ねんせいの みなさん、おはようございます。

きょうで、にゅうがくしきから、1かげつが たちましたね。

にゅうがくしきの つぎのひから、きゅうこうが つづいていますが、みんなは「ぶんきょう しょうがっこうの りっぱな 1ねんせい」です。

がっこうで みんなに あえることを たのしみに しながら、せんせいたちは、いつも みんなの ことを おうえん しています。

きょうも、げんきに がんばりましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 おんどく 】

① こくごの きょうかしょ 26ページ~27ページ「あさの おひさま」

・あさひや、うみの ようすを そうぞう しながら、よみましょう。

・3かい いじょう れんしゅう しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 ひらがなの がくしゅう 】

きょうは、「」と「」の れんしゅうです。

 

【 「つ」の れんしゅう 】

①「ただしい しせい」ですわり、はなまるくんを つけて「えんぴつの もちかた」をたしかめましょう。

②えんぴつを もたない ほうのては、プリントを おさえて、ひづけと なまえを かきましょう。2まいとも、ていねいに、かきましょう。

③かけたら、えんぴつを おいて、プリントの みぎうえを ゆびで なぞります。

 

まず、「つ」から れんしゅうします。

「いーち」と こえに だして、ゆびで なぞりましょう。

 

それでは、えんぴつを ただしく もって、れんしゅう しましょう。

1のへやから スタートして、すこし みぎあがりで 2のへやに むかい、ゆっくり まがった あとは、4のへやで はらいます。

さいごは、3のへやと 4のへやの あいだのせん(ちゅうしん)に むかって、はらいましょう。

おもてと うらめんの れんしゅうが おわったら、「つ」から はじまる「ことば あつめ」を しましょう。

プリントの うらめんの ひだり はんぶんは、「つ」から はじまる ことばを かいたり、「つ」のれんしゅうを したりして、つかいましょう。

 

【 「て」のれんしゅう 】

まず、プリントの みぎうえを ゆびで なぞりましょう。

「いーち」と こえに だして、ゆびで なぞりましょう。

 

つぎは、えんぴつを もって、れんしゅう しましょう。

1のへやから すこし みぎあがりで 2のへやに むかって すすみ、おりかえした あとは、ちゅうしんに むかって そって、さいごは 4のへやで とめます。

「おりかえす」ときは、えんぴつを プリントから はなさずに、ぴたっと とめてから、つぎに すすみましょう。

おもてと うらめんの れんしゅうが おわったら、「て」から はじまる「ことば あつめ」を しましょう。

プリントの うらめんの ひだり はんぶんは、「て」から はじまる ことばを かいたり、「て」のれんしゅうを したりして、つかいましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 もんだい 】

ひらがなの 「つ」「て」の かきかたに ついて、にているところを 3つ かんがえましょう。

 

【 ヒント 】

① かきはじめの おへやに ちゅうもく してみよう。

② かくすうに ちゅうもく してみよう。

③ つかっていない おへやに ちゅうもく してみよう。

 

こたえは、5がつ11にち げつようびの ホームページで おしらせ します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 しょしゃ たいそう 】

しょしゃの きょうかしょ 2ページ・3ページに のっている「しょしゃ たいそう」をして、すこし きゅうけい しましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 さんすう 】

「さんすうの きょうかしょ」「したじき」「ふでばこ」を ようい してください。

きょうかしょの4ページ・5ページを あけましょう。

ぞうさんと いぬさんと ねずみさんが、がっこうの まえ まで やってきました。

ひつじせんせいに あいさつをして、がっこうに むかいます。

がっこうに はいる まえに、がっこうの まわりに いる いきものを みてみましょう。

 

① とりは、みんな すばこに はいることが できるかな?

したの しゃしんの ように、とりと、すばこを せんで むすんで し

らべてみましょう。

せんを ひくときは、じょうぎを つかいましょう。

せんで むすぶと・・・

とりは、みんな すばこに はいることが できましたね。

 

② ちょうちょが、チューリップの うえを とんでいます。

 ちょうちょと、チューリップの かずを くらべてみましょう。

 ①と おなじ ように、せんで むすんで、しらべてみましょう。

 

せんで むすぶと・・・

ちょうちょのかずと、チューリップのかずは、おなじですね。

 

③ かえるが、はっぱの うえに のろうと しています。

かえるは、みんな はっぱの うえに のれるかな?

せんで むすんで、しらべて みましょう。

せんで むすぶと・・・

かえるは、みんな はっぱの うえに のることが できましたね。

せんで むすべない はっぱが あったので、はっぱが1まい あまっていますね。

かえるの かずと、はっぱの かずを くらべると、はっぱの ほうが おおいですね。

 

つぎは、きょうかしょの6ページ・7ページを あけましょう。

がっこうの くつばこまで きました。

このページでは、「どちらが おおいか」かんがえる がくしゅうを します。

 

みんなの ブロックは、がっこうに あるので、また がっこうが はじまったら、ブロックを つかって かんがえる やりかたを せつめいします。

きょうは、まえの ページと おなじように、せんで むすびながら かんがえましょう。

せんを ひくときは、じょうぎを つかいます。

 

④ じょうろと、ばけつの かずを くらべます。

どちらが、おおいでしょう。

せんで むすんで、しらべてみましょう。

せんで むすぶと・・・

おなじ かず でしたね。

どちらかが あまる ことなく、せんで むすぶことが できました。

 

⑤ さくらの はなと、しろい はなを くらべます。

どちらが、おおいでしょう。

せんで むすんで、しらべてみましょう。

せんで むすぶと・・・

さくらの はなが1こ、あまりましたね。

あまった ということは、さくらの はなの ほうが、おおい ということに なります。

 

きょうは、せんで むすんで、どちらが おおいかを くらべる がくしゅうを しました。

じょうぎで せんを ひくのが、むずかしかった ひとも おおいと おもいます。

なんかいも つかっていくと、なれてくるので、いまは、うまく ひけなくても だいじょうぶですよ。

 

がくしゅうしたあとは・・・

★けしゴムのかすは、あつめて、ごみばこに すてましょう。

★つかった えんぴつは、じぶんで けずっておきましょう。

つぎに つかうときの ことを かんがえて、つくえの うえも、ふでばこの なかも、きれいに しておきましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【がっこう しょうかい⑱】

きょうは「たもくてきしつ(わの へや)」を しょうかいします。

4がつ30にちの テストはいしんは、この きょうしつで、おはなしを していました。

こうつう あんぜん きょうしつを したり、たたみを しいて、れいほうの がくしゅうをしたりするなど、いろいろな がくしゅうで つかう きょうしつです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 5がつ11にちの じこしょうかいは・・・ 】

らいしゅうも、まいあさ、しゅっけつ かくにんを しながら、じこしょうかいを つづけていきます。

 

5がつ11にちのテーマは、「ぼく・わたしのすきな くだもの」です。

なにを いうか、かんがえて おいて くださいね。

せんせいも、かんがえています。

 

らいしゅうも、おともだちの すきなものを ききながら、おなまえと おかおを すこしずつ、おぼえていきましょうね!

 


TOPへ