文教タイムズ

学年だより1年

9/28月【手拍子で元気に応援】

朝の肌寒さに秋の深まりを感じる中、今週も元気にスタートしました。

~~~~~~~~~

【学級活動「球技大会に向けて」】

10月中旬に予定している球技大会に向けて、グループごとに応援を考えました。
球技大会は、れんげ班(縦割り班)のグループをもとに、赤A・赤B・白A・白Bの4つのグループに分かれます。

全校目標「心を合わせ、力を合わせ、行事を創り出そう!」に向かって、悔しい時も聞くと元気になれるような応援を考え、みんなが楽しめる球技大会を目指します。

応援は、大きな声が出せない状況を踏まえて、手拍子で考えています。

応援の言葉に手拍子のリズムをあてはめながら考え、意見を出し合っています。

各グループで話し合った後は、みんなの前で発表会をしました。

どのグループも、チームワークを高めながら楽しく「ならびっこキックベース」ができるように取り組んでいきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

「時計」のテストをしました。

授業で学習したことに加えて、宿題プリント・のびっこプリントや、家庭学習ノートで復習したことを思い出しながら、集中して取り組むことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「ドレミで歌おう、ひのまる♪」】

音楽室にも、さわやかな風が届く朝でした。学習の始めは、鍵ハモの指使いのチェックを行いました。「先生、テストですね!」と、指摘の一言!
「♪あのね」と「♪どんぐりぐりぐり」の2曲を、繰り返し“エア演奏”をしてもらいました。

「ひのまる♪」を歌っています。教科書の音で歌うと、少し低い声が続くので、少し調を高くして歌唱する練習をしました。そのあと、元の調に戻して、“ドレミ”で歌う学習に進みました。

これまでに出てこなかった“ラ”が使われていること、“ファ”が使われていないことを確かめました。
数回ドレミで歌った後は、1音ずつ音を隠して歌っていきます。
先ほどまで以上に集中する1年キッズ。次の時間は、楽譜無しで歌えそうです。

 


TOPへ