文教タイムズ

学年だより1年

10/7水【ありがとうの心で】

【放送礼拝】

水曜日は、放送礼拝から一日がスタートします。

校長先生から、浄土宗のポスターに書かれている「あたりまえに ありがとう」という言葉を教わりました。普段“当たり前”と思ってしまいがちなことをよく考えてみると、実は“有り難い”ことであると気づかされます。衣食住の心配なく過ごせていることや、毎日多くの人々に支えられていることについて考えました。これからも様々な場面で、自分を支えてくれている人々に気づき、ありがとうの心を大切に過ごしていきたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「『こうしんきょく』にあわせて!」】

時間の始めは、「リズムリレー」です。

前の時間に楽器を選び、“拍にのって”打つことを学習していました。

今日は、チーム毎に発表してもらいました。1番の人から“同じリズム”を楽器を変えてリレーするチームもあれば…

一人ずつ、リズムを変えていくチームも登場しました。“4つの拍にのって”リズムが続くことが、“心地いい”を感じ取ってくれたことでしょう。

今日は、新たに“ウインドチャイム”と“コンガ”を紹介し、音楽に合わせて打ち回っていく活動を行いました。

チャイコフスキーの「こうしんきょく」に合わせて、“チャンチャカチャ チャンチャン チャンチャンチャー”と歩きながら、打楽器を打って回ります。

大太鼓は、音の響きに注意して打っています。

ずしんとお腹にひびくコンガの音。いい音色が広がりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育「ならびっこキックベース」】

今日も、思いっきり蹴る練習からスタートです。
みんな助走をつけて蹴ることが、だんだん上手になってきました。

チームでの練習です。蹴ったら走る、素早くボールに集まる、といった基本の動きは出来ています。

次は「蹴る方向」や「守る場所」を工夫できるといいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【生活科「お手伝い新聞作り」】

先月、お家で取り組んだお手伝いをテーマに新聞を作っています。初めての新聞作りですから、下書きをしながら書き進めています。

新聞の1段目には継続して取り組んだお手伝いの紹介、2段目には難しかったこと・工夫したこと・お家の方からのアドバイス、3段目には他に取り組んだお手伝いの紹介・感想などを書いています。
文章の下書きが終わった後は、画用紙に絵を描いてお清書に取り組む予定です。

 


TOPへ