文教タイムズ

学年だより2年

6/2火【今日の一日!】

6月の梅雨入り前とは思えない蒸し蒸しした暑さの中、今日一日を過ごしました。

教室では、冷房をつけて換気しながら学習に取り組んでいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、朝の時間のことです。

職員室から戻ると、2年生の教室から「桃色かるた」の音読が聞こえてきました。

『嘆けとて~月やはものを~思はする~かこち顔なる~わが涙かな~』

・・・と2年生全員が、自主的に音読の練習をしていました。

「何回も読んでいくとおぼえるよ~」とみんなにアドバイスをおくる児童の姿が見られ、感心しました。

これから、「全員で暗唱!」を目指していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一校時は、生活の学習です。

前半は、朝の時間に続けて、桃色かるたの学習を行いました。

①~⑩まで作者と和歌を合わせて音読することができました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

後半は、「1年生を学校案内」に向けて、準備する時間を持ちました。

まず、岩下先生からWEB学習でお知らせしていたことを全体で確認しました。

そして、ワークシートにまとめる活動を行い、見通しを立てました。

各教室をイメージして、絵を描いたり、言葉(文章)で表したりして書き進めました。

金曜日は、ワークシートをもとに、『オンライン学校案内』を行う予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2年生音楽の初日です。

全校で歌おうと、楽譜を配りました。

「レパートリー集 2020」に、ていねいに貼ってくれています。

その曲は「心から心へ」です。“♪ ほら、ごらん。風も雲も、君をみてる~” という歌詞のフレーズは、やさしく歌います。全校みんなで、歌合わせができる日を楽しみにしています。

教科書にのっている「♪ 小さなはたけ」の歌に合わせて、“みぶり”を付けています。

「小さなはたけ」のお花は“ポッ”、「中ぐらいのはたけ」のお花は“パッ”

そして、「大きなはたけ」のお花は“バカッ”!

このあと、歌う声の大きさや、歌う速さを変えることで、曲の感じを変える学習につながりました。


TOPへ