文教タイムズ

学年だより3年

7/21火【運動場でキックベース!】

今日も暑い一日となりました。

【朝の根っこタイム】

今週の朝の根っこタイムは、視写の学習でうつし丸君に取り組んでいます。朝の時間、短時間で集中して取り組むことで、一日の落ち着いた学校生活につながればと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語「友達に知らせたいこと」】

国語科の学習の「友達に知らせたいこと」も終盤に入っています。今日は、覚えて発表するなど、自分なりの工夫をして取り組んでいる友達の姿が大いに刺激になった様子でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育「キックベース」】

午前中の暑さが午後に少し和らぎ、6時間目の体育は、ようやく2回目のキックベースをすることができました。

体育館での体育が最近多かったので、運動場でのびのびと体を動かしています。途中でルールを確認しながら、意欲的に取り組むことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「チェロとバイオリン」】

今日は、サンサーンスの「白鳥」を鑑賞する日です。

先週の学習では「ユモレスク」を聴きながら、バイオリンのスケッチを行いました。今回は、その2台を比べるように並べ、近くで観察!?したり触れたりすることを通して、楽器に親しんでもらう時間をもちました。

“ピッチカート”は、バイオリンの時に紹介しています。
「先生、チェロでも、ピッチカートができますか?」と尋ねてくれました。
「どうぞ、やってごらん!」の合図で、「ビ~~ン!」「ボ~~ン!」と、すてきな音色が届きました。

“f”の隙間をのぞき込み、「なんか書いてある!」「英語やし、わからへんなあ」と、2人でおしゃべり…
「白鳥」の流れるような旋律と、チェロの低い音の響きは、聴いている私達の心の動きを和らげてくれます。

「白鳥がゆっくりと泳いでいるようです」や「きれいな音で、とてもロマンチックでした」と、感想を聞かせてくれました。

 


TOPへ