文教タイムズ

学年だより3年

10/6火【理科「かげの観察」・音楽「♪森のこもりうた」】

【理科「かげの観察」】

今日は朝から、理科「かげの観察」です。

「太陽とかげ」の学習で、かげの動きを調べて記録することから、太陽の動きを学習します。

朝は曇っていましたが、中間休み、昼休みには太陽が現れて、順調に観察ができました。

かげの向きと、反対向きに太陽があることを確認しています。

6時間目は、観察結果を基にして「太陽の動き」を調べました。

太陽が、東→南→西へと動いていくことを観察結果から確認し、ノートにまとめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「♪森のこもりうた」】

「♪ふじ山」を、やさしくて、しかも堂々と歌い上げています。次の時間には、歌詞をパーフェクトにして、東の山々に向かって歌いたい気持ちにさせてくれます。

今日は、「♪ふじ山」とは感じが違う「♪森のこもりうた」という曲に出会いました。“母さん鳥の子もり歌”“ちびっ子鳥の子もり歌”と、「リラロッ」「ルラッ」という鳥たちの声をメロディにのせて、やさしい歌が流れます。

リコーダーの伴奏が加わって、本当に鳥たちのささやきのようにも聞こえます。

教科書には、リコーダー奏の“オブリガード”が付いているので、教室に戻り、リコーダーの練習にも取り組みました。

「ドシラソ」の指使いのおさらいにもなります。3年キッズは、今日も、音楽にのって熱心に活動しました。

 


TOPへ