文教タイムズ

学年だより4年

12/9水【理由をつけて意見を伝えよう】

【放送礼拝】

水曜日の朝は、「放送礼拝」からのスタートです。姿勢を正して、静かに座り、1日を始めます。
今日は、校長先生から「心をみがくためには、1日のスタートによき言葉よき教え」にふれることが大切であるというお話を聞きました。日々、どんな朝を過ごしているか、もう一度自分に問いかけます。学級では、「朝の過ごし方」についてもう一度話し合いを行いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげ学習】

1時間目の月かげは、決勝戦というお話を呼んで、自分ならどうするのかという意見を決める「ジレンマ学習」を行います。決勝戦まで勝ち進んだチームが、のこり1分で交代をするか、そのままのメンバーで終わるのかという判断に迫られるお話でした。このお話では、ルールやきまりを守ることや、相手の気持ちを考えること、勝負にこだわるということ、様々な事を考えながら答えを出す必要があります。

みんなそれぞれが、しっかりとした理由づけによって、意見を発表してくれました。来週は、この意見をもとに、話し合い活動を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

4時間目は、ポートボールを行います。今日は、ドリブルの練習を中心に行ったあと、チームに分かれて試合を行いました。ドリブルは、手のひらをやわらかく使って、姿勢を低くドリブルをするとよい事が分かりました。

それぞれのチームで、作戦も決まっていきます。「なるべくボールから離れる」という事を意識して取り組んだ試合ですが、どうしてもボールに近寄ってしまうという課題も見つかりました。どんな工夫をすれば、ボールをもらえるのか、いろいろな角度から考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

5間目は、算数です。今日は、これまで学習してきた「小数のかけ算やわり算」のカラーテストを行いました。単位のつけ忘れや、計算ミスの内容に要注意して行います。終わった後は、教科書にある2学期の復習問題を解きました。折れ線グラフや面積など、これまでの学習が定着しているかどうか、もう一度確かめました。


TOPへ