文教タイムズ

学年だより1年

10/12火【ポンポンを持って&国語・生活科】

【体育】

1時間目に少し小雨が降り始め、お天気が不安定だったのですが、2時間目の体育になると、すっかり雨も上がり、運動場もほぼ乾いた状態でダンスの練習を始めることができました。

1年生は、ポンポンに名前を書いて、やる気いっぱいで運動場に集合しました。

きれいに縦列横列をそろえて練習すると、ポンポンの音が「シャン、シャン」と響きます。自然に動きにもはりが出てきます。

連日暑い中での練習が続いていますが、一生懸命完成に向けて取り組んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

今日の新出漢字は「川」「竹」でした。竹の最後の「はね」や、4画目を3画目と空けすぎないように、川の二画目と三画目の長さなど気をつけながら、漢字ドリルの練習、さらに漢字ノートの言葉までを読み方も書いて取り組みました。

また、音読は「くじらぐも」を読みました。読む前に、今日の空の雲も見に行きました。
「今日の雲はどんな形かな~?」「ぞうの形に見える!」と雲を眺めました。

最後は「動物ビンゴ」で、カタカナを書く練習、読む練習をしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【生活科】

今日は、お家で考えてきたお手伝いの計画書を書きました。食器の片付けや水やり、洗濯物をたたむなど、子ども達が考えてきたことを、次々に発表してくれました。
「どんな気持ちでするのかな?」という質問に、「楽しい気持ちで…」「心を込めて頑張る…」などの意見が出ました。

計画書ができた後、『びゅんびゅんごま』を作りました。厚紙に色づけし、タコ紙を通して、できあがり。子ども達は、しばらく練習すると、次々に上手に回していました。

 


TOPへ