文教タイムズ

学年だより2年

10/5火【国語辞典を活用しよう!】

【朝根っこタイム】

根っこマラソンの後、畑にさつまいもの様子を見に行きました。

おいもが顔を出していることを発見して、“ここ見て!”と嬉しそうに友達に知らせている姿も多く見られました。

みんなで収穫するのが楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

「お手紙」という物語を音読した後、意味が分かりにくい言葉を出し合いました。

その後は「言葉の意味調べ」の時間です。国語辞典を使って、「不幸せ」「親愛」「ひょっとしたら」「つまり」の意味を調べました。

色々な言葉の意味を調べることを通して、辞書を引くスピードも少しずつ速くなっています。
明日の国語の時間も続きを行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

前半は、スポーツフェスティバルの低学年演技の練習をしました。
今日で2回目の練習ですが、もう半分以上の動きを覚えています。みんなの吸収力はすごいです!
今日は「ボックス・ステップ」や「大の字ジャンプ」を中心に練習しました。

次の時間も、曲に合わせて楽しく踊れるように練習を進めていきたいです。

後半は運動場に出て、キックベースです。
ルールを理解して自分達で試合が進められるように練習しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「♪森のたんけんたい・歌&リズム発表会」】

歌声とリズム打ちを合わせた“発表会”を行いました。発表についての約束をもう一度確かめて、各チームの練習を始めました。

リズムを奏でる場所が、4カ所から5カ所あります。一人ずつもよし、代わり合うことや全員で奏でるもよし。そこで、念入りな打ち合わせを始めています。

打楽器使用の順番が回ってくると、打ち合わせ通りの楽器を手にして、歌に合わたり、合いの手のリズムを打ったりの活動が加わります。

話し合いのあとに、手拍子で合わせてみると…予想以上にタイミングが合い、飛び上がるほどに喜んでいました。

このあとステージに上がり、6つのチームの発表会を開きました。

 


TOPへ