文教タイムズ

学年だより2年

12/15水【色々な視点から理由を合わせて考えよう!】

【放送礼拝】

落ち着いた雰囲気の中、朝の用意を終えて、礼拝が始まりました。
30人みんなのやさしい声が響いています。

今日もキーワードをとらえながら、集中してお話を聞いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげの学習】

ジレンマ学習に取り組みました。
『2ひきのライオン』というお話を読み、どちらのライオンが森の王様にふさわしいかについて、理由も合わせて考えました。
選んだ方がはっきりと分かるようにシートを色分けして、理由を書き込みました。

その後、名前を伏せて、みんなの意見を共有しました。
友達の意見を知ることで、自分の意見を深めたり、新たな視点から考えたりすることができました。

みんなの意見を見ながら、「リーダーに必要なこと・力」について意見を出し合い、最後に月かげノートにまとめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「音楽作りの発表会」】

今日は、“時計の音楽”をテーマに作ってきた音楽の発表会です。
タブレットに自分たちの作った音楽の題名を打ち込み、他のチームの音楽を聞いた感想や、自分たちの取り組みを振り返ります。

「ゆらゆら時計」や「宮殿時計」など、自分たちの音楽に合ったイメージを題名につなげています。

木琴や鉄琴と、楽器のタイプが違う分、音色や響かせ方も異なります。それぞれの特長をよく考えて、音楽作りに取り組めました。

“息を合わせる”とは、まさにこのような音楽作りの活動に求められます。

「友達が弱めていったら、静かに止まる」「最後は、弾むようにみんなで3音鳴らす」など、楽譜もなく指揮者もいない中での音楽発表は、2年生の集中そのものでした。

「協力できて良かった」と、満足げに感想を届けてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

2学期の学習を振り返りまがら、復習をしています。
前半は、教科書の問題を解きました。

後半は、プリントの問題を解きながら、教科書にはない図形の問題にチャレンジしました。
また、直角三角形を使った「もよう作り」にも取り組みました。

 


TOPへ