文教タイムズ

学年だより3年

5/14金【3年生の一日】

朝のひとときです。
登校してすぐ「今日は真夏日に近い気温まで上がるそうです。」と伝えに来てくれました。
日頃から、天気やニュースなどを毎日チェックすることも勉強の一つです。子ども達の気付きに拍手です。

*******

【根っこマラソン】

朝は、根っこマラソンです。

友だちと仲良く走ったり、競ったりするのではなく、自分のペースを崩さず走ることが一番のポイントです。
来週も体力向上を目指して、取り組んでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

前時に引き続き、3桁の足し算の筆算を進めました。

今日は、計算の仕方を言葉でまとめることから始めました。
お家でも、言葉でしっかり説明できるように練習を重ねていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【漢字テスト】

2年生で習った漢字のテストを行いました。

蒸し蒸しした暑さの中、よく集中して、丁寧に書き進めていました。

金曜日の午後とは思えない、かっこいい3年生の姿が見られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「こんにちは、リコーダー」】

リコーダーとの出会いの時間です。

“ソプラニーノ”という学校の中で、一番小さい(音の高い)リコーダーから、“バスリコーダー”(一番大きい・音の低い)までを手に取り、重さや長さを比べています。

「ほんまや。指が届かないところは、金具が付いてる!」
「野球のバットみたいに重い!」
と、思い思いの感想を聞かせてくれました。

リコーダーの音の高さと長さの関係に注目した後は、音色を聞くひとときです。
教科書には「うそどり」や「森ひばり」など、小鳥を呼ぶために作曲されたものが紹介されています。ソプラノリコーダーのソロ曲もあれば、リコーダー二重奏曲もあります。
「いつも何度でも」や「大きな古時計」など、おなじみの歌をリコーダー合奏用に編成されたものも鑑賞できました。

「指の動きが見たい」「ソプラノリコーダーは、高い音ばかりかと思ったら、低い音も出せるんだと知りました」など、“こんにちは、リコーダー”と初めての顔合わせができた時間を過ごしました。

*******

「3年キッズのみんなへ」

今週も一週間、よく集中し、頑張りましたね。素晴らしかったです。
コロナ禍の中、自分のできることを考えて、見通しを持った行動が光っていましたよ。この調子で、何事にも根気よく取り組んでいきましょう。
来週は、毎日の漢字テスト21ドリル①、地図記号テスト、わり算59問テスト等、テストが盛りだくさんです。
この週末は十分に体を休め、体調を整えて月曜日から登校してください。
元気な姿を待っています!

 


TOPへ