文教タイムズ

学年だより5年

4/12月【国語・音楽「ハンドクラップを楽しもう!」】

【国語「音読・登場人物どうしの関わりをとらえよう」】

2校時の国語は、詩の音読を練習した後「なまえつけてよ」の物語から、登場人物同士の関わりを考える学習に向けて準備をしました。主に、ノートづくりについてです。

ここでは物語に登場する「春花」さんと「勇太」くんの二人の言動から、心の中を読み取りながら関わりをとらえていきます。本文に記述されているテキストを足がかりにして、いわゆる「行間」を想像しながら学習を進めていきます。この年齢の児童がどのような「行間」を考えるのか、今から楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「ハンドクラップを楽しもう!」】

「♪夢色シンフォニー」の歌唱練習から始まりました。二部合唱ができるように、下のパートの音を確かめる学習を行いました。

音の高さがあまり上下しないのですが、その分、印象が弱く感じます。主なメロディと正反対な感じに慣れることに、時間がかかりました。CDから流れるメロディに、下のパートの歌唱を合わせて歌うことを今日の達成目当てにして、練習を続けました。

“クラッピング”の学習です。今日は、最後の段までチャレンジします。強弱記号を確かめて、リズムに表情を付けます。

グループでリズムを合わせることができたところは、強弱記号に注意して、強くしたり弱くしたり、だんだんと大きく打っていったり…と、練習を繰り返します。
このあと、列ごとのグループで、発表会を行いました。

 


TOPへ