文教タイムズ

学年だより4年

4/20水【言葉のキャッチボール】

【礼拝】

水曜日は、礼拝から一日が始まります。

仏教聖歌を歌った後は、校長先生のお話です。
はじめに、先週から4年生の仲間に加わった転入生の紹介がありました。
全校のみんなで拍手で迎えました。

今日も、よい姿勢で、自分の言動を振り返ったり、めあてを考えたりしながらお話を聞きました。

教室に戻った後は、月かげノートを開き、礼拝の振り返りを書いています。

集中した雰囲気の中、鉛筆の音がよく響いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげの時間】

「言葉のキャッチボール」をテーマに、ナイスボールを投げるにはどうしたらよいかを考えました。
ナイスボールとは、相手の気持ちを考えた言葉のことです。

掃除時間にバケツの水がこぼれた場面、リレーのバトンパスがうまくいかなかった場面などを例に挙げ、どのように声をかけたらよいのか……ペアで相談しながら考えました。

この学習を様々な場面での声かけにつなげていきましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

「80メートル走のタイム測定」「一輪車の練習」「バトンパスの練習」「リレー」を行いました。

気温が上がってきたので、こまめに水分補給を行い、途中で休憩を入れながら取り組みました。

また、早速、月かげの時間に学習した言葉の「ナイスボール」を投げている姿が多く見られ、嬉しく思いました。

 


TOPへ