文教タイムズ

学年だより4年

7/7木【琵琶湖通信④「 キャンプファイヤー」】

【キャンプファイヤー】

夕食の時間です。

実においしそうです。鉄板焼き…自分で焼いて料理する喜びを感じます。

「おいしく、いただいていま~す!」

食事を終え、辺りは暗くなってきました。夕暮れ時の空です。

レクリエーション係の司会のもと、「遠き山に日は落ちて」をみんなで歌いました。

校長先生、学級代表二人が火を灯してくれました。

校長先生が、火に関わるお話をして下さいました。

子どもたちは灯された火を見ながら、静かにお話を聞きます。

夕日が沈み、一日の終わりです。火をじっと見つめます。

「燃えろよ 燃えろ」を歌いました。炎がより大きくなりました。

レク係が、練習の成果を発揮する番がやってきました。楽しいゲームの始まりです。

進化じゃんけんゲーム。最後のゴールは仏さまです。じゃんけんに勝ち抜き、仏さまを真似ています。

体も動かすことができ、とても盛り上がりました。

その後は、辺りはすっかり真っ暗になりました。キャンプファイヤーを終え、校長先生の星空観察が始まりました。今日は7月7日の七夕。校長先生の「七夕記念日、本物プラネタリウム」を楽しませてもらいました。織姫と彦星をきちんと確認できました!

休暇村ホールに戻り、各係の振り返りの会です。どこも活発に意見が交わされ、上手に進められました。

先生方からもお話を聞きました。

さて、子ども達が寝静まる時刻になりました。
とても静かで、外から虫の声が聞こえます。
一つひとつの活動が、4年生を成長させてくれます。明日の活動が楽しみです。Sleep well. Good night…


TOPへ