文教タイムズ

学年だより5年

1/24火【思い思いのアップリケを付けて】

【国語「作品展に向けて③」】

今日の習字は、作品展に展示する書写作品を仕上げました。

画仙紙に「新しい風」の四文字を書き上げます。

IMG_2801

はじめは点を書くこと、筆先の通り道、細い線と太い線の書き方など、気を付けることを最初に伝えてから、作品作りに取り組みました。

IMG_2804

お手本を横に並べて、四文字のバランスに特に注意しました。

IMG_2803

自信の一作品を提出しましたが、自分が納得した作品を出せなかった5年生もいたようです。

木曜日も、作品作りに取り組みます。

作品展に向けて、また、画仙紙に向かいます。

IMG_2806


 

【家庭科 思い思いのアップリケを付けて】

「ランチョンマット」の完成が近づいています。重ねて縫った布を表返しにしたあとの“端ミシン”をていねいに進めるメンバーと・・・

IMG_3453

IMG_3454

“端ミシン”の準備として、アイロンを使ってきっちりと“折り目を付ける”メンバーが、どんどん仕事を進めます。

一方、ミシン実習が終わると、“アップリケ付け”の作業が待っています。

IMG_3455

IMG_3459

セットの中に含まれる三色のシートを活用して、イニシャルやワンポイントになる飾り模様を切り取り、アイロンの熱で布にひっつけていきます。

IMG_3456

IMG_3457

思い思いのアップリケを付ければ完成です。

今日の学習で、アイロンの役目がまた一つ増えました。

1.しわをのばす 2.折り目を付ける 3.アップリケを付ける の3つです。

ミシン実習は6年生でも継続します。同時にアイロンの活用も学ぶことで、裁縫の技術がまた一つ上がっていきます。

大いに自信を持って、次へのステップに進みましょう。

 


TOPへ