文教タイムズ

学年だより6年

7/13水【新しい委員会活動のスタート】

【児童会交代集会】

今朝は、児童会の交代集会が行われました。

前期児童会本部議長の進行により、これまで頑張った委員長と児童会会長に感謝の拍手が送られます。

6年生会長から全校児童への挨拶があり、校長先生から感謝状が贈られました。

次に、後期の児童会本部の議長がバトンを受け取り、新しい委員会メンバーの紹介がありました。6年生は、クラスのほとんどが委員長や学級代表を務めています。

新しい児童会会長が、全校に向けてメッセージを届けてくれました。6年生にとっては、今回の交代が最後の活動となります。新しい委員会で、それぞれの気持ちを込めてスタートさせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげの時間】

月影の学習では、歴史でも学習した「鑑真」という僧についてのお話を読みました。

鑑真は、当時の中国「唐」で、とても位の高い僧でした。日本からの遣唐使が、唐の僧侶へ来日を依頼したのですが、当時は危険な航海をしなければ日本に渡れなかったため、誰も出航しませんでした。

その中で、鑑真は日本に行くことを決め、5度の失敗を乗りこえて日本に到着することができました。仲間を無くし、自分は視力を失いながらも何度も日本に渡ろうとした鑑真のお話から、鑑真のすごいところや、目標を達成するために必要なことを学びました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【家庭科「夏を涼しくさわやかに・まとめ」】

先週に学習した「夏を涼しくさわやかに!」のまとめ学習を行いました。
「住まい方」と「着方」の2つに絞り、衛生面や安全面を考慮した“夏の過ごし方”を学習し、まとめテストの形で、プリント学習に取り組みました。

「夏の暑い日、朝一番に教室に入ったあなた。さあ、クーラーのスイッチを入れる前にしておくことを3つ考えよう!」の問いかけには、きっちりと“風通し”のことや“直射日光を遮る”点を指摘していました。

3点目には「下敷きであおぐ」「上着を脱いで体温を調節する」「サーキュレーターを付けて室内の空気を循環させる」「汗をふく」「次の人が来るまでマスクを外す」など、6年生ならではの生活経験あふれる解答を届けてくれました。

この学習を生かし、快適な夏を過ごすための“知恵”を働かせ、工夫ある日々を過ごしてください。

 


TOPへ