文教タイムズ

学年だより6年

7/11月【詩の一文が表す本当の意味を考えよう】

【学級活動】

1時間目は、学級会で決めた「お楽しみ会」を行いました。内容は、「ドッジボール」と「おにごっこ」です。まずは、朝の涼しい間に外でおにごっこを行いました。

おにごっこは、「ふえおに」と「けいどろ」の二種類を行いました。鬼の大健闘により、どちらもあっという間に終わってしまいました。
その後は、体育館でドッジボールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

2時間目は、国語です。「せんねんまんねん」という詩を全員で読みました。

この詩には、「暗喩」という面白い表現技法が使われていました。詩の中に登場する、「その眠りが夢でいっぱいになる」という一文には、本来の意味とは別の意味が込められています。詩全体から、その一文が暗喩している内容を考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

体育では、引き続きバスケットボールを行いました。

バスケットボールでは、ドリブルはもちろんですが、正確なパスができる必要があります。敵チームにボールをとられてしまわないように、バウンドパスを使い分ける場面もありました。

どんどん動いて、どんどんパスを回していくことが、ボールを安全にゴールまで進めるコツである事が分かってきたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【昼根っこタイム】

今日は、1学期の漢字習得を確かめる「50問テスト」を行いました。

テストの多い学期末ですが、これまでの学習をふり返る良い機会です。漢字は、はねやとめ、はらいも大切です。6年生の漢字は、画数の多いものもありますが、一画一画を丁寧に書けるように普段から意識することが大切です。


TOPへ